千葉県浦安市入船北エステート自治会公式ホームページ

トップ > 2015年度イベント > AEDが設置されました

2015年8月25日(火)

AEDが設置されました

管理組合集会所入口壁面にAEDを設置しました。いざという時に、あなたやあなたの大切な人の命を救うことができます。

なお、浦安市消防署のご支援を頂き、使用方法などの講習会を9月10日(木)午前10時から、管理組合集会所前にて実施します。どうぞ、ご参加下さい。

AEDの使用方法は、公益財団法人 日本心臓財団のホームページを参考にすることもできます。大変わかり易く解説されています。また、実際のご使用は、AEDから自動で流れるガイダンスに従って操作すれば誰でも簡単に使用できます。

AEDの特徴

携帯性と堅牢性の両立

バッテリー込で1.5kgの軽量コンパクトボディでありながら、高い防塵・防水性能(IP55 ※1)および耐衝撃・耐振動性能(MIL-STD-810 ※2)を実現し、屋外や厳しい環境においても、適切な使用が可能です。

耐荷重:約227kg
耐衝撃性:1mの高さからコンクリート面に除細動器を落下させた場合の縁、角、面への衝撃
耐振動性:動作時/MIL-STD-810Fに準拠、スタンバイ時/MIL-STD-810Fに準拠

わかりやすい音声ガイダンス&CPRコーチング機能

わかりやすく落ち着いた口調の音声ガイダンスによって、初めてAEDに触れる方でも、戸惑うことなくご使用いただけます。 また、CPR(心肺蘇生法)を実施する際の、気道確保から胸骨圧迫、人工呼吸やそのタイミングまで詳細なコーチングを行います。

AEDからのメッセージ、iボタン機能

毎日のセルフテストで、管理者の方にお伝えしなければいけないテスト結果がある場合、iボタンを押すことによって音声で状況をお伝えする「iボタン機能」が搭載されています。


設置AEDの詳細はこちらを御覧ください。

▼ 写真はクリックすると大きく拡大されます









資源ごみは自治会の貴重な収入です。
資源ゴミの日は、第1土曜日第3日曜日朝。

8/6(土)、8/21(日)

9/3(土)、9/18(日)

100パーセントの回収を目指しています。新聞紙・雑誌・段ボール・牛乳パック・衣類(布)は月水金ではなく、自治会の資源ごみ回収日へ出してください。ご協力、ご理解のほどよろしくお願いします。